dreamfact0ryのブログ

映画を勉強中。物置として使う。由来はプリンスの没アルバムから。

感想 『北北西に進路をとれ』

 ケイリー・グランドというのは名采配だ。ラッシュ・モア山をまさか登るとは思わない(『リッチー・リッチ』についてはコメントを避ける)。よくよく考えると荒唐無稽なはずである。それでも気にしない主義だが、全く違和感を感じなかった。『ET』にそっくりな捜索シーンもあったし、スピールバーグはヒッチコックフォロワーというか近しいものがあるのを改めて認識した。ほうぼうで書かれていることだが。
名シーンと名高いセスナ機とのチェイスがストーム・トルーパー並みの運転で意外と単調なのが肩透かしだったが、オークションの場面とラストのカット繋ぎに魅せられた(列車とトンネルのシーンは笑える)。『トリュフォー ヒッチコック 定本』にも書かれていたが、このクールな戯れというのは映画には欠かせない。
 とにかく、イカした台詞回しが多いからメモをした。多分、引用するだろう。ヒッチコックをクサすことなんて死んでもできない。