dreamfact0ryのブログ

映画を勉強中。物置として使う。由来はプリンスの没アルバムから。

感想 『elle』

『elle』の撮影は実にドキュメンタリーチックだ。手持ちカメラで撮られていて展開が素早く、画面がときおり揺れることによって強い現実感を与えられる。そのため、グロテスクな描写の数々がより鮮烈だった。特にクロースアップや音楽が使われているわけでもないのにも関わらず。
なぜ、ミシェルは頑なに警官を呼ばなかったのか。もちろん、これまで築き上げてきた地位や社会から受けてきた仕打ちを考えれば当然といえる。
 これは私見だが、ミシェルは父親と犯人を重ねてしまったのではないか。ミシェルは暴力的で倒錯した愛を父から受けていたために、犯人にエディプスコンプレックス的な思いを抱いてしまった。だから、正体を掴もうと通報する気にならなかったのではないか。
私は『elle』から生き地獄を垣間見た。