dreamfact0ryのブログ

映画を勉強中。物置として使う。由来はプリンスの没アルバムから。

考察『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

スターウォーズ』シリーズと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズはそっくりだ。類似点に関してはほうぼうで触れられているから、あえては言わない。
本作もまた『スターウォーズ フォースの覚醒』と『ローグ・ワン』に似ている。話の脈絡はほとんどなく無理矢理な再出発を漕ぎだし、主人公と因縁や血縁のある新規登場人物が足されていく。両方見ていると既視感を覚えるだろう。
3Dカメラで撮っているからだろうが人物に奥行きがある。だが、クロースアップで顔面を写しているだけだ。そのせいで過去作にあった空間の演出がない。会話の間もなくなっているし、剣劇もない。
そのせいか物足りなさを感じた。