dreamfact0ryのブログ

映画を勉強中。物置として使う。由来はプリンスの没アルバムから。

俺は見た! 『5月の映画』

デリカテッセン

エイリアン4 (再見)

ゾンビランド

ラ・ラランド

美女と野獣

ミックマック

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

トレイン・スポッティング

パルプ・フィクション(再見)

ナポレオン・ダイナマイト(途中退場)

アデル(再見)

ヒズ・ガール・フライデー

お熱いのがお好き

或る世の出来事

アパートの鍵貸します

レディ・イヴ(途中退場)

赤ちゃん教育

おかしなおかしな世界(途中退場)

MASH(途中退場)

紳士は金髪がお好き

モンキービジネス

勝手にしやがれ

暗黒街の顔役

 

・ベスト

エイリアン4

ミックマック

デリカテッセン

勝手にしやがれ

お熱いのがお好き

・番外ベスト

ヒズ・ガール・フライデー

美女と野獣

・ワースト

ラ・ラ・ランド

赤ちゃん教育

MASH

おかしなおかしな世界

・番外ワースト

トレイン・スポッティング

 

  ベストについては僕はずっと笑いぱなしだった。センスオブワンダーを刺激するような映画は大好きだ。

 僕は今までエイリアン4が『ゴシックでカッコいい』エイリアンを『サーカス小屋の仲間』にしてしまっているところがついていけなかった。が、『デリカテッセン』の後に見直すと監督の作風を理解せずに見ていた自分が恥ずかしくなるくらい「すごい!」と思わせるような映画だった。

 一作品ずつ色々と丁寧に書きたいが、時間がなくて残念だ。

  ワースト作品は才能の暴挙というか、監督のナルシシズムが目立つような気がする。上映時間が90分を上回っているなら、全てのシーンが完成されていて無駄がないようにするべきだと思う。  上にあげたような作品は開始20分でつまらなすぎてオチを見てしまうか、腹わたを煮えくりかえらせながら全部みるかのどちらかだ。普段は前者だが、僕は映画館で見た『ラ・ラランド』は2時間近く血管をぴくぴくさせながら、映画の冒頭にあわせて中指を7回は立てたように記憶している。まあ、 それだけ嫌いな映画に出くわすことも良い経験? 体験?だ。

 来月は何を見ようか。