dreamfact0ryのブログ

映画を勉強中。物置として使う。由来はプリンスの没アルバムから。

考察 『美女と野獣(2017)』

私的映画考察 『美女と野獣(2017)』

                     f:id:dreamfact0ry:20170514023125j:image

「昔から語り継がれる真実の物語」

ーーポッド夫人

「しっー、大きくなったら教えてあげる」
ーーポッド夫人
「生き物は、必ず動く。この動きを描くのがアニメーションだ」
ーー手塚治虫

ミッキーマウスが牛に育ったから」
ーーデヴィッド・ボウイ

 オリジナル版、つまりは1991年のアニメーションには劣る。全く同じ歌や構図を再利用しているにも関わらずだ。なぜかをこれから書いていく。
 人間には漫画的表現がほとんどできない。だから大仰に演技したり、ミュージカル部分を派手にしたりをしているがどうにも人力飛行だ。
 それに元の姿に戻る場面が、CGから生身の人間になるというのは違和感があった。
 オリジナル版では家具に表情や動きを与えて命を吹き込んだり、奪ったりもできていたにも関わらずだ。
ここまでアニメーションの良さを省いたのに、『アナと雪の女王』を追い越す勢いで売れている。売れた、ということはその時代の観客にあった映画であるといえる。
 流行俳優、徹底したマイノリティへの配慮をすれば昔から語り継がれた物語でもヒットを狙えるという一種の証明であるかもしれない。